画家の三浦康太郎君ご来店

1月7日 今日は画家の三浦康太郎君が3ヶ月ぶりに来店してくれました。
担当させてもらって7年くらいになります、
三浦君は横浜市中区吉田町の画廊で働きながら絵の制作に励んでいます。
彼はまだ若いですが銀座で個展を開けるほどの実力者です。

後で彼の作品を紹介しますが、
繊細で美しくかつ、不思議な気持ちにさせる三浦君の絵が好きです。
北欧の何処かの小さな教会に入ったような、その近くの森を散策していて泉に出会ったような、
そして子供のころに読んだ本のさし絵のような、そんな作品です。
2月6日から2月12日まで銀座のゆう画廊で個展を開催していますので
興味ある方はぜひ足を運んでください。

三浦君の感性に負けないようにカットしました、広がりやすい彼の髪をサイドの中にレイヤーを入れてタイトに、トップにボリュームを出しました。
左サイドが長いアシンメトリーにしました。

Column: